知っておくと便利なレンタカー利用の流れ

国内旅行において、都市圏を除き地方の観光名所を巡る際、不便な点は交通アクセスです。目的地までバスや電車がなく、あっても運行数が少ない等が実情です。その場合、到着駅や空港を起点として、レンタカーを活用した旅で時間と費用の効率向上を実現できます。レンタカーは割高というのは過去の話です。今では低料金でレンタルされ、手続き等の煩わしさも一切ありません。使用後も会社によっては、レンタル先まで車の返却は必要なく、行先付近に系列店舗が有れば、そこで返却可能となります。このような利用促進の背景には、レンタカー業界に新規参入企業が続々増加し、結果、顧客獲得にむけた営業サービスが深堀され、お得なレンタルプランやクーポン券等の販売促進が強化され、レンタカーがユーザーにとって大変、便利で経済的なツールとなっているのです。

レンタカー店を選ぶ際の注意点や手続きについて

旅行でムダな移動や費用を発生させないためには、事前の下調べが大切です。特に、レンタカーを利用する場合も同様です。まず、レンタカー店の確認ですが、ネット検索で料金プランや取り扱い車種、優待制度等のチェックがポイントとなります。加えて、重要な事はレンタカーの燃費性です。できる限り、カーナビ装備のハイブリッド車がおすすめとなります。目的地まで迷うことなく最短ルートでアクセスが可能、また低燃費走行が期待できますのでガソリン費用の節約に繋がります。レンタル店舗がガソリンスタンドを営業している場合、レンタカー返却の際、その店舗で給油可能となりますのでとても便利です。レンタル手続きが完了、しかし出発前に最終確認事項があります。レンタカーにガソリンが十分満タンになっているかという点です。使用後、負担の必要のないガソリン費用が発生しないよう十分、注意する必要があります。

レンタカーを利用したお得な旅計画

レンタカー店よってはお得なサービスが提供されていますから、積極的に活用すればリーズナブルな利用が可能です。例えば、事前予約です。1ケ月前の先行予約及びインターネット予約をすると、割引や指定給油所でガソリン代値引きの特典が得られます。その他、地域と連携しているレンタル店では、飲食店やホテル、観光名所等の利用料や入場料の割引クーポンを発行しています。また、大手旅行会社等では、飛行機や電車の交通と宿泊ホテルにレンタカーを利用するトラベルスペシャルプランがあります。加えて、旅行会社の会員になるとレンタカー割引に加えて、会員のみに提供される新車や人気車の利用ができます。このようにレンタカーの利用促進を喚起するサービスを上手に活用すれば、旅行全体が快適でお得に実現できると考えます。